タニタがバランスのよい食事を摂りながら健康的に体づくりをすることができる本を発売

5月 14, 2012 by 2000st · コメントは受け付けていません。
Filed under: 未分類 

健康機器大手のタニタは20日、「タニタとつくる美人の習慣」という健康美をテーマにした本の発売記念会見を、丸の内タニタ食堂で開催しました。
この本はタニタと予防医療コンサルタントの細川モモさんとが共同でつくった本で、この本を読みながらダイエットすれば、バランスのよい食事を摂りながら健康的に体づくりをすることができるそうです。
タニタが出している本では、タニタ食堂のレシピ本「体脂肪計タニタの社員食堂」が、シリーズ累計482万部を突破するベストセラーになっていて、タニタが出す本も注目を集めてきていますから、この「タニタとつくる美人の習慣」も、幅広い年齢の女性に注目を集めることになるでしょうね。
「タニタとつくる美人の習慣」は価格は1000円で、17日から書店などで販売しています。

「TSUTAYA」が事件の再発を防ぐため「青少年保護推進委員会」を設置

12月 30, 2011 by 2000st · コメントは受け付けていません。
Filed under: 投資信託 

先日、盗品の疑いがある商品の買い取りながら、警察への通報を行わなかったレンタル大手「TSUTAYA」。

その「TSUTAYA」を運営しているカルチュア・コンビニエンス・クラブが、同様の事件の再発を防ぐなどの目的で、15日付で社内に「青少年保護推進委員会」を設置したことが明らかになりました。

「青少年保護推進委員会」の委員長は、カルチュア・コンビニエンス・クラブの増田宗昭社長が務めるということです。

この「青少年保護推進委員会」では、盗品の疑いがある商品を買い取りながら警察に通報しなかった東京都内の店舗のようなことが二度と起こらないようにするために、法令順守の徹底と再発防止を図るり、各店や店員への指導を行っていくそうです。

 

お金を投資してお金を得るって一見ギャンブルのような感じがしますよね。なので、あまり投資に手が出しづらいと思います。しかし、よく考えてください。人生そのものがもはやギャンブルだと思いませんか。そう考えると投資信託 初心者でも初心者じゃなくても関係ありません。どのような手段でも儲けるかどうかなんて誰にも分かりません。

伊良部元選手が自殺

8月 10, 2011 by 2000st · コメントは受け付けていません。
Filed under: FX 

プロ野球のロッテや阪神で活躍し、大リーグでもヤンキースの投手として活躍した伊良部秀輝さんが、27日午後にロサンゼルス近郊の自宅を訪れた友人によって亡くなっているのを発見されました。
地元の検視局の検視によると、自殺したのが濃厚だといわれています。
伊良部さんは1988年に尽誠学園高からロッテに入団した後、97年にヤンキースでメジャーデビューしました。
ヤンキースに在籍中には、最初は色々といわれましたが、98年と99年にはワールドシリーズ制覇に貢献するのど、高成績を残す活躍ぶりでした。
そして03年に日本に戻りは阪神で日本球界に復帰しましたが、04年に戦力外となり引退。
その後、一時期球界を離れて別の仕事をしていましたが、2009年に米独立リーグで現役復帰し、日本や米国の独立リーグで野球を続けたりしていたそうです。
ただ、日本のプロ野球や大リーグで活躍していた時のような華やかな生活ではなかったでしょうから、そうしたギャップに悩んでいたのかもしれませんね。

 

 

みなさん最近金融面で不安に思うことはありませんか。

私はそう思います。先が見えないでうからね。

だからFXもランキングをしっかり見てやろうと思います。

無許可でFMラジオ局を開設したとして鈴木蘭々さんの兄が逮捕

8月 4, 2011 by 2000st · コメントは受け付けていません。
Filed under: カードローン 

無許可でFMラジオ局を開設したとして、電波法違反の現行犯で逮捕された、東京都日野市に住む無線機器販売会社社員の鈴木敏裕容疑者。

この鈴木容疑者が、タレントの鈴木蘭々さんの兄だということで話題になっています。

鈴木容疑者は平成11年ごろから、自宅アパートの屋上にアンテナを設置してミニFM局「JOUT-FM百草」を開設し放送を開始したのですが、徐々に人気が高まったことで放送の範囲をどんどん広げていってしまったのです。

広範囲に電波を発信するミニFM局の無許可開設は電波障害の原因にもなるため禁止されていて、広範囲の電波を発信するFM局は、ミニFM局ではなくFM局となってしまうため、開設するには総務大臣の許可が必要になってしまうのです。

人気のあった放送だっただけに、聴けなくなったのを残念に思っているリスナーは多いでしょうね。

 

ところで最近お金の足りなさが尋常ではない!

カードローン様に頼るとしますか。

ちゃんと比較しないと痛い目みそうですね!